今週は皆様にお知らせがあります。私たちは独立性を守るため、一切の広告を掲載致しません。一日平均約¥1500の食費で生活しております。 私たちにも、サーバー、プログラム、焼酎など、世界でトップクラスのウェブサイト同様のコストがかかります。 利用者は何百人もいますが、他の大きなサイトに比べほんの少額の費用で運営しているのです。 今日、読者の皆様が¥10ご援助下されば、この募集はARIA The NATURAL 2.30769周分の時間で終了します。

※1 これはWikipedia乞食のジョークです
※2 Wikipediaとは異なり技術力があるので寄付しないをクリックすると二度と表示されません
Kaleidoscope, its fuck'n beautiful.

タイトル出落ち。

【業務連絡】

antergos.jp は antergosjp.github.ioのリポジトリに設定している。
更新は今まで通りgithub pagesでOK。
HTTPS化する場合はまた考えましょう。


本題。

tier3-mirrorの mirror.antergos.jp を設置した。
tier2ではなくtier3なのは、上流の mirror.us.leaseweb.net に負荷をかけないようにするため。

現状は以下のような構成になっている。


全文を読む

124th subject:

30th Dec, 2016

今退職がアツい!

12月と言えば退職で盛り上がる季節。
僕も勢いで入社したので、勢いで退社することにしました。
立つ鳥跡を濁さずと言うので、負の点は書かないことにします。

まあ、いろいろあるよね。


全文を読む

123rd subject:

16th Dec, 2016

自宅サーバの思い出 Advent Calendar 2016 16日目の記事です。


いま貴方が見ているこのブログは、自宅サーバでは動いていません。
時代の進化はすさまじいもので、日本のどこかにあるサーバの片隅で動いています。
どうやらこのサーバはクラウドと言うらしいですが、イマイチ実感が湧きませんね。

まだこのぎっぽすねっとが自宅サーバで動いていたのは、たった3年前でした。
初めて自宅サーバが産声を上げたのは、9年前になります。

VCサーバを立てたかった

当時、まだピチピチの14歳だった頃です。
FPSゲームにはまり込んで、ろくすっぽ勉強もしなかったショタの僕は、Skypeが激しくクソであることに気がつきます。
そして、遅延が少なく、音質もそこそこのVC(ボイスチャット)アプリケーションがあることを知りました。
Ventrilo、Team Speak 2が流行っていて、Mumbleが出始めたあたりです。

僕は仲間内でVCをするために、Team Speak 2のサーバを立て始めました。
Linuxを入れたらWindowsのブートローダがぶっ壊れたり、何もしていないのにLILOが途中で止まったりしたのが、いい思い出です。

思えば、この時サーバを立ててしまったことが原因で、インフラ園児ニアとして働いているのではないかと思っています。


全文を読む