今週は皆様にお知らせがあります。私たちは独立性を守るため、一切の広告を掲載致しません。一日平均約¥1500の食費で生活しております。 私たちにも、サーバー、プログラム、焼酎など、世界でトップクラスのウェブサイト同様のコストがかかります。 利用者は何百人もいますが、他の大きなサイトに比べほんの少額の費用で運営しているのです。 今日、読者の皆様が¥10ご援助下されば、この募集はARIA The NATURAL 2.30769周分の時間で終了します。

※1 これはWikipedia乞食のジョークです
※2 Wikipediaとは異なり技術力があるので寄付しないをクリックすると二度と表示されません
Kaleidoscope, its fuck'n beautiful.

31st subject:

23rd Oct, 2013

ついにU38NもWindows8.1にアップグレードしました。
やはり非力な環境だとWin8よりもWin8.1のほうが動作が軽い気がします。

話は変わって。
僕の大学では外部のネットワークに出るにはプロキシを経由しないといけません。
通るのはHTTPとHTTPSのみ。(一応MMSとかRTSPも通るらしいですが、試せていません。)

もちろん、ノートPCは学内以外でも使用するので、いちいちコントロールパネルからプロキシの設定を弄るのは頭が悪いです。
なので、右クリックメニューから二段目のプロキシを切り替えられる、Proxomitron経由で接続しています。
ここで問題になるのが、ModernUIアプリでのネットワークの扱い。
インターネットオプションの接続設定を読んでくれません。
どうやらwinhttpの設定を行う必要があるらしいです。

netsh winhttp import proxy source=ie

ここまではちょっと調べれば出てきます。
そう、ここまでは。

恐らくローカルプロキシを立てている環境全てに当てはまると思うのですが、この設定をしてもModernUIのアプリだけネットワークに接続できないと思います。
ここに載っていますが、MetroUIのアプリはローカルプロキシ経由でのネットワークアクセスをブロックしているそうです。
ものすごく勝手な想像ですが、マルウェアがローカルプロキシで好き勝手に内容を書き換えられるとセキュリティー的にマズいのでこのような仕様になっているのではないでしょうか。

対策法も先ほどのリンク先に載っています。
Loop back Exemption Utilityを起動して、通信を通したいアプリに☑、Save ChangesすればOKです。
面倒くさかったらExempt Allでもいいです。

いい感じにメガネケエスRTが動いてます。