今週は皆様にお知らせがあります。私たちは独立性を守るため、一切の広告を掲載致しません。一日平均約¥1500の食費で生活しております。 私たちにも、サーバー、プログラム、焼酎など、世界でトップクラスのウェブサイト同様のコストがかかります。 利用者は何百人もいますが、他の大きなサイトに比べほんの少額の費用で運営しているのです。 今日、読者の皆様が¥10ご援助下されば、この募集はARIA The NATURAL 2.30769周分の時間で終了します。

※1 これはWikipedia乞食のジョークです
※2 Wikipediaとは異なり技術力があるので寄付しないをクリックすると二度と表示されません
Kaleidoscope, its fuck'n beautiful.

73rd subject:

1st Dec, 2014

こふ語 Advent Calendar 2014 1日目の記事です.


もうアドベントカレンダーの時期になってしまった.
ついこの前まで夏休みだった気がするのだが,僕の3ヶ月間はどこへ消えたのだろうか.

実は今回のアドベントカレンダーには「タチでもネコでもわかるこふ語」というネタで,できたてほやほやのAn introduction to Kovlangを使ってこふ語の入門編をやろうかなーなどと考えていた.

そう,考えていた.

_人人人人人_
> 09 Oct <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

進捗だめでした


言語と方言

日本語,英語,中国語,ドイツ語,フランス語,イタリア語,スペイン語,ポルトガル語…
世界にはさまざまな言語が存在している.
しかし,同じ言語でも国や地域によって,その言い回しは異なることが多い.
フランス語はフランスとアフリカで異なっているし,スペイン語はスペインと南米で異なっている.
この狭い日本でも関西弁や津軽弁などで解するのが困難なこともある.

このように同じ言語でも地域によって差があることから,地域と言語を対応させる必要がある.
もっとも一般的であるのがIETF言語タグだろう.
よく見かけるja-JPen-USなどは,language-regionに基づいた表記だ.

こふ語の標準化

WPFの多言語対応

WPFでは言語ごとにリソースファイルを作成することで,容易に多言語対応ができる.
詳細は@Grabacr07氏のとてもわかりやすい説明があるので割愛するが,言語リソースを切り替えるだけで言語が変わるので,サクサクと多言語対応ができる.

リソースファイルは一定の基準に基づいてファイル名をつけなければならない.
その対応表はMSDNに載っている
逆に考えると,対応表に載っていない言語は基本的に対応できない.
つまり,kv-JPとしてこふ語の言語リソースを作るのは不可能である.

こふ語の言語リソース

ところが,こふ語に対応したアプリケーションは存在する.

ToastStreamというTwitterクライアントである.
このクライアントにはこふ語の言語リソースを同梱している.
ただし,kv-JPとしては載せていない.

日本語 ja-JP
こふ語 ja
英語 en-US

というように,汎用jaに割り当てることで,こふ語に対応している.
汎用jaよりもja-JPのほうが優先されるのを利用して,

のようにする.
初回起動時は一般的な言語にしておく必要があるので,設定ファイルの値がなければ,空文字(たぶんnullでもいいはず)を設定する.
こうすることで,システムの既定の言語リソースが選択される.

まとめ

こふ語は国際標準の言語ではないので,一般的に多言語対応させるのは面倒くさい.
今回のように汎用jaja-JPが別の言語として扱えれば問題ないが,日本語はja-JPしか存在しないので,汎用jaがない場合はお手上げである.
その場合は内部的に別言語の枠を使う必要がある.

だが,そもそもとしてアプリケーションをこふ語に対応させる必要があるのかといえば疑問である.
Facebookの関西弁対応もそうだが,必要ないといえば必要ないし,遊び心があるといえばそれまでだ.

Kovlang evangelistとしては,全てのアプリケーションがこふ語に対応するのを願っている.


こふ語 Advent Calendar 2014 2日目は kenkov さんの「」.
一体どのような面白い記事が公開されるのだろうか?